google.com, pub-4875560181073027, DIRECT, f08c47fec0942fa0 映画「アルキメデスの大戦」 - サルもネットから落ちる

映画「アルキメデスの大戦」

読書・映画

私の大好きな俳優さんの菅田 将暉さん、舘ひろしさん出演の映画を観ました。

「あらすじ」より

1933年。欧米との対立を深め、軍拡路線を進める日本では、海軍省が秘密裏に世界最大の戦艦の建造を計画していた。

一方、航空機を使った海戦が主流になっていくと予見した海軍少将・山本五十六は、戦艦建造に反対。

その根拠を示そうとして、100年に1人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直に協力を仰ごうとする。

「感想」

菅田将暉様のキラキラした瞳(顔も)、舘ひろし様の演技力の高さ渋さに胸が高鳴りっぱなしでした。

ちなみに菅田将暉様のドラマや映画とたくさん観ました。

舘ひろし様の「あぶない刑事」は全て見ました。

私にとっては新旧幻の共演でした。(失礼ですみません💦)

ネタバレにならないように気を付けて書きますね。

無理を承知で私がひと言で表すとしたら「信念」だと思います。

行動の一つ一つが大きな意味を持っています。

最後まで繋がっていきます。

いざ戦争になった時、空母と軍艦のどちらが先に必要か。で揉めに揉めるところから始まります。

序盤に来るこの場面も緊張感溢れる演出で、この映画を最後まで観たい!と思うには十分でした。

名俳優たちが共演していることもあって、迫力がはみ出ていました。

一人ひとりの個性が際立ちながらも一体となって、ストーリー、そして空気感を盛り上げていく様子は圧巻でした。

それぞれの信念、先見性、野望、思惑、ずる賢さも、絶妙なバランスだったと思います。

シーンの盛り上がりや緊張感が、波のようにやってきて体に悪いくらいでした。

観終わった時、やり方は違っても日本という国、国民を愛するとは、

こういうことなのかな、今私たちが受け継いできたものは何なのかなと、考えさせられました。

理解しきれたとは思っていません。

でも大切なメッセージを受け取った気持ちになりました。

この感覚をもっと広い人たちと共有したいと思いました。

騙されたと思って観てみてください。

言葉が見つからず上からのようですが、申し訳ありません。(優しい目でみてください)

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

またね^^🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました